SponsoredLink



カテゴリ
日記(12)     未決済(35)     ポジション状況(187)     約定(35)     トレード方針(2)    

2007年03月26日

今日のポジション(3/26東京始値)

東京外国為替市場は118円台から始まりましたが、今週こそは全てのポジションがプラスに転じて欲しいものです。さすがに121円台のポジションは難しいと思いますけど、せめてトータルで。(^^ゞ

3/26
FX投資(外貨証拠金取引)
保有ポジション
USD/JPY買    50,000

平均評価レート
120.40

東京外国為替市場始値
USD/JPY      118.03

評価損益
-118,500

未決済スワップ
26,183

未決済建玉評価損益
-92,317

3/上旬からの短期円高調整局面の詳細は、私がFX投資で師事している為替王様のBlogで解説しています。
posted by 義朗 at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポジション状況

「能登半島地震」緊急地震速報!

3/25に起きた能登半島地震ですが、緊急地震速報が間に合ったそうです。

今回の地震では、5〜12秒程度前に情報が配信されたようで、具体的には、「最大震度5弱程度以上の地震が能登地方に来ます。」というものです。

そんな試みがあることは知っていましたが、特定ユーザーのみの試験的なものとはいえ、始まっているとは知りませんでした。数秒とはいえ大変な技術の進歩だと思いす。

しかし、その数秒間で自分なら何ができただろうと考えると、何もできないように思います。

数秒間という時間の短さも当然ありますが、日ごろから防災について特に準備していない状況では、おろおろするばかりだと思います。今回の地震は、愛知県で一番揺れたところでも震度3程度でしたが、私は何もできませんでした。あの揺れが東海大震災だったらと思うとゾッとします。

日ごろの準備の大切さを思い知りました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
緊急地震速報とは、

気象庁が全国に設置した速報地震計で初期微動(P波)を観測し、そのデータから主要動の規模を推定。主要動を先回りして、通信回線を経由して地震の警報を 配信する仕組み。現在のところ気象庁が、特定のユーザーに絞っての配信を許可していて、広く一般への配信はまだ開始されていないようです。
詳しくは、こちら(←気象庁)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私がFX投資で師事しております為替王様のBlogは、こちら。
posted by 義朗 at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。