SponsoredLink



カテゴリ
日記(12)     未決済(35)     ポジション状況(187)     約定(35)     トレード方針(2)    

2007年05月19日

レセプト完全電子化。

厚生労働省は、「医療・介護サービスの質向上・効率化プログラム」なる計画を明らかにしました。この計画で、2010年度中に全てのレセプト(診療報酬明細書)の電子化を目指すそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
レセプトとは、診療報酬明細書のことで、医療機関から
支払い機関(健保)への請求明細書です。
受診した日数、病名、検査項目、投与された薬の名前などが記載されており、それらを全て点数化して医療費の総額が計算されています。
ここで言う点数とは、診療報酬点数表という、診療行為ごとに決められている点数のことで、1点=10円で計算されます。保険診療下では、全国一律料金になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

IT化政策を推進することで、医療・介護分野のサービスの質の向上と、効率化による社会保障費の低減が狙いのようです。

レセプトを電子化するということは、レセプトの作成や請求を行う医療事務従事者が必要なくなる可能性があります。少なくとも、医療事務の雇用が減少するのは確実ですね。医療事務の資格を取ろうと思っている人は、考えた方がいいかもしれません。(^^ゞ

詳しくは、こちらを参照。(CNET Japan)
posted by 義朗 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。