SponsoredLink



カテゴリ
日記(12)     未決済(35)     ポジション状況(187)     約定(35)     トレード方針(2)    

2007年05月29日

住宅を購入する際の情報元とは?

自分名義の持ち家を持つ人に対し、住宅を購入した際の情報元や検討期間、購入のきっかけについての調査内容が公表されました。
調査対象は、自分名義の持ち家を持つ30代〜50代男女のインターネットユーザー300人。年齢比は30代、40代、50代それぞれ100人までの均等割り付けとされました。

中でも私が目を引いたのは、以下の質問です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q.住宅を購入しようと思った際に最も参考にした情報元は?
 1位 「住宅展示場」:24.7%
 2位 「家族や親族」:21.3%
 3位 「不動産屋」:15.7%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まさか、1位が住宅展示場とは・・・。アンケートの対象が30〜50代となっていますが、対象者すべてがインターネットユーザーにもかかわらずこのような結果になっています。インターネットがかなり普及したとは言え、高い買い物は実物を見てから、と言うことでしょうか?ちなみにインターネット等は、5位で10%になっています。
さらに、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回の調査対象者は30代〜50代の男女を対象にしたものであったが、
20代の男女では、賃貸物件の情報をインターネットから入手すると回答したユーザーが70%強にも及んでおり、「賃貸」情報ではあるものの、若年層の不動産の情報収集方法と、30代〜50代の情報収集方法とは異なる可能性が高い。
(詳しくは、こちらを参照「CNET Japan」)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

と考察されていました。
さすがに20代と30代以降の情報収集が異なるとは、言いすぎな気がしますが、あながち間違いではないかもしれません。いずれにしても、不動産関係のネットオークションも年々参加者が増えているようですので、これからの不動産市場は、大きく様変わりしそうですね。

ちなみに、私は20代で賃貸住まいですが、やはり最終的には、実物を見られる展示場を一番参考にすると思います。精神年齢が30代以降と言うことでしょうか?(^^ゞ

住宅もキャッシュで買えるくらい、FXで稼ぎたいものですね。
私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。
posted by 義朗 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日のポジション(5/29東京始値)

昨日は1ドル=121.60円前後の小幅で推移しました。相場があまり動かない時、安定したスワップ目的の投資には良いですが、フルポジションでないのが悔やまれます。トラップトレードも先々週に一度決まってからずっと不振が続いていますし。(^^ゞ

5/29
FX投資(外貨証拠金取引)
保有ポジション
USD/JPY買 30,000

平均評価レート
120.92

東京外国為替市場始値
USD/JPY 121.68

評価損益
22,800

未決済スワップ
46,378

未決済建玉評価損益
69,178

現在の未決済ポジションの詳細は、こちらを参照。
私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。
posted by 義朗 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポジション状況

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。