SponsoredLink



カテゴリ
日記(12)     未決済(35)     ポジション状況(187)     約定(35)     トレード方針(2)    

2007年04月03日

無痛血糖値測定器!?

以前にテレビで、「本当は怖い痩せの大食い」と題して、隠れ糖尿病なるものが紹介されていました。
この病気に至る生活習慣が自分に当てはまっていたのですが、この隠れ糖尿病は、通常の健康診断で発見できないとのことですので、健康診断で血糖値等が正常値でも安心はできません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
隠れ糖尿病とは?

隠れ糖尿病の特徴は、空腹時の血糖値は正常なのに、食後に特殊な検査をすると血糖値が糖尿病患者なみの数値まで跳ね上がることです。日本人の場合、空腹時の血糖値が正常な人のおよそ3割がこの体質を持つという研究まであります。

通常の健康診断では空腹時の血糖値もしくはヘモグロビンA1C(エーワンシー)という値を調べるため、この症状を見抜くことができません (詳しくは、こちら)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この病気は食後2時間の血糖値を測定する等で発見できるそうです。

先日、会社の健康診断の結果で異常が見つからなかったので逆に心配になりましたが、私は大の注射嫌いなので測定しようとは思いませんでした。というのも、血糖値の測定には採血が必須だと思っていたからです。

そんな折、「指を乗せただけで血糖値が分かる」との記事を見つけました。
針等で傷を付けて血液を採取する従来の測定器と違い、特殊なセンサーで測定するそうです。

開発中とのことですが、一般に普及して手軽に測定できるようになれば、血圧計とセットで様々な場所に設置されるかもしれませんね。私のような取り越し苦労もなくなりますし・・・。
(注.不安を感じているだけで、実際に測定はしてません。ですから本当に取り越し苦労かは、わかりません(笑))。(^^ゞ

FX投資で稼いでも健康を害しては意味がないですから、健康には気をつけたいと思います。


現在の未決済ポジションの詳細は、こちらです。
私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらです。
posted by 義朗 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。