SponsoredLink



カテゴリ
日記(12)     未決済(35)     ポジション状況(187)     約定(35)     トレード方針(2)    

2008年02月07日

引越し

月の半ばで中途半端ですが、下記URLに引越します。
今後はそちらで更新しますので、よろしくお願いします。

↓引越し先
http://fxpleasure.blog110.fc2.com/
posted by 義朗 at 10:18 | Comment(25) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月29日

住宅を購入する際の情報元とは?

自分名義の持ち家を持つ人に対し、住宅を購入した際の情報元や検討期間、購入のきっかけについての調査内容が公表されました。
調査対象は、自分名義の持ち家を持つ30代〜50代男女のインターネットユーザー300人。年齢比は30代、40代、50代それぞれ100人までの均等割り付けとされました。

中でも私が目を引いたのは、以下の質問です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q.住宅を購入しようと思った際に最も参考にした情報元は?
 1位 「住宅展示場」:24.7%
 2位 「家族や親族」:21.3%
 3位 「不動産屋」:15.7%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まさか、1位が住宅展示場とは・・・。アンケートの対象が30〜50代となっていますが、対象者すべてがインターネットユーザーにもかかわらずこのような結果になっています。インターネットがかなり普及したとは言え、高い買い物は実物を見てから、と言うことでしょうか?ちなみにインターネット等は、5位で10%になっています。
さらに、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回の調査対象者は30代〜50代の男女を対象にしたものであったが、
20代の男女では、賃貸物件の情報をインターネットから入手すると回答したユーザーが70%強にも及んでおり、「賃貸」情報ではあるものの、若年層の不動産の情報収集方法と、30代〜50代の情報収集方法とは異なる可能性が高い。
(詳しくは、こちらを参照「CNET Japan」)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

と考察されていました。
さすがに20代と30代以降の情報収集が異なるとは、言いすぎな気がしますが、あながち間違いではないかもしれません。いずれにしても、不動産関係のネットオークションも年々参加者が増えているようですので、これからの不動産市場は、大きく様変わりしそうですね。

ちなみに、私は20代で賃貸住まいですが、やはり最終的には、実物を見られる展示場を一番参考にすると思います。精神年齢が30代以降と言うことでしょうか?(^^ゞ

住宅もキャッシュで買えるくらい、FXで稼ぎたいものですね。
私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。
posted by 義朗 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月19日

レセプト完全電子化。

厚生労働省は、「医療・介護サービスの質向上・効率化プログラム」なる計画を明らかにしました。この計画で、2010年度中に全てのレセプト(診療報酬明細書)の電子化を目指すそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
レセプトとは、診療報酬明細書のことで、医療機関から
支払い機関(健保)への請求明細書です。
受診した日数、病名、検査項目、投与された薬の名前などが記載されており、それらを全て点数化して医療費の総額が計算されています。
ここで言う点数とは、診療報酬点数表という、診療行為ごとに決められている点数のことで、1点=10円で計算されます。保険診療下では、全国一律料金になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

IT化政策を推進することで、医療・介護分野のサービスの質の向上と、効率化による社会保障費の低減が狙いのようです。

レセプトを電子化するということは、レセプトの作成や請求を行う医療事務従事者が必要なくなる可能性があります。少なくとも、医療事務の雇用が減少するのは確実ですね。医療事務の資格を取ろうと思っている人は、考えた方がいいかもしれません。(^^ゞ

詳しくは、こちらを参照。(CNET Japan)
posted by 義朗 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月08日

携帯の持ち運び充電器を開発!

NTTドコモは、携帯電話用の持ち運び可能な充電器を本日より販売するようです。

このニュースを見て、てっきりダイナモ(発電機)のついた、単体で充電できるものを想像しました。(ドコモが、販売するからには、高性能の)どーやら違うようですね。

商品名「FOMA補助充電アダプタ 01」。
対応端末は900iシリーズ以降に発売されたFOMA端末のみ。リチウムイオン電池を内蔵した電源のない場所でも携帯端末を充電する為の機械で、全国のドコモ取扱店およびドコモオンラインショップにてオープン価格3150円で販売されます。

これって必要でしょうか?
この機械自体も充電が必要とのことですので、要は大きめのバッテリーなだけで通常のバッテリーを複数持っていた方が便利な気がしてしまいます。
さらに、携帯電話端末を充電するのに約4時間かかりますので、使用場面がかなり限定されてしまうと思いますがいかがでしょうか?

もちろん、一回の充電で何回分も満タンに充電できるとかでしたら、状況は変わってきます。そこまでは、不明ですが。(^^ゞ

他には、
・電池残量を確認できるLEDも搭載されている。
・通常のACアダプタにつなぐことで、端末と同時に充電できる。
くらいでしょうか。

まぁ私は、残念ながらソフトバンクですので関係ありません。(´へ`;)

詳しくは、CNET Japanまで。
posted by 義朗 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月18日

「価格.com」の新サービス!

私は、大きい買い物をするとき、事前にネットや複数の店舗で比較するようにしています。
ネットでよく利用するのは、価格.comのHPです。

常々、「価格.comの検索が手軽にどこでもできたら」と思っていましたが、携帯向けサービスで実現したようです。

店頭で、商品に付いているバーコードを携帯で撮影すると、その製品に関する価格.comのページを表示するアプリケーション「価格バーコードサーチ」が登場しました。しかも、対応する商品は、PC、家電等、約15万点だそうです。

これで、衝動買いの時でも簡単に、商品の「最安値・口コミ・スペック情報」を調べることができるだけでなく、店頭で「○○○より安い!」と宣伝する○○○電機の広告や、スペックに対する店員の口車にも騙されずにすみそうです。(笑)

ただ残念なことに、当面はNTTドコモの端末限定のようです。
私の携帯はSoftbankですので、これを機に乗り換えたいところですが、Jフォン時代からの愛着が有ります。面倒とも言いますが(笑)

価格.comも「今後は、他のキャリア向けアプリの開発も検討する。」と言っていますので、信じて待ちたいと思います。(^^ゞ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
CNET Japan
カカクコムは4月18日、携帯電話で製品バーコードを撮影すると、その製品に関する価格.comのページを表示するアプリケーション「価格バーコードサーチ」の提供を開始した。NTTドコモの端末向けに提供する。
価格.comの携帯電話向けサイト「価格.comモバイル」に掲載されている最安値情報や口コミ情報、スペック情報などを表示する。
価格バーコードサーチ アプリを起動してバーコードを撮影すると、価格.comの製品ページに飛ぶ仕組みだ
今後は他のキャリア向けアプリの開発も検討する。また、アプリに限らず、携帯電話のGPS機能などを利用して地域情報を取得し、掲載ショップの情報やクチコミ情報などを表示したり、カメラ機能を使って写真や動画を投稿できたりするようなサービスを検討するとしている。
「『買い物の前にはまず“価格.com”を見る』という消費行動の更なる浸透を促していく」(カカクコム)
FOMA90xi、70xiシリーズ、D800iDS、D851iWMに対応する。また、表示する製品情報はパソコン、家電、カメラ、ゲーム、DVDなど約15万点という。価格バーコードサーチは価格.comモバイルの専用ページからダウンロード可能だ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 義朗 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月16日

宅配コミックレンタル開始!

オンライン中古書店「eBOOKOFF」を運営するネットオフは4月16日、宅配型コミックレンタルサービス「コミかる」を開始したとのニュース。

ついに、コミックもレンタルの時代に・・・。と言いたいところですが、地元にコミックレンタルの店が有ります。新しいのは、インターネットを利用した宅配型という点です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参考までに、昨年12月スタートしたレンタルコミックの著作権料支払い制度について。

・定価550円未満・・・265円
・定価1000円未満・・・480円
・以後定価500円加算ごと・・・320円追加

※貸与回数に応じて支払う場合には1冊1回毎に定価の8%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回ニュースとなった「コミかる」の料金設定は、月額基本料980円。1冊につき126円。
1冊当たり定価の5割という法外な著作権料では、送料を含めると大雑把に1冊で50円程度しか利益にならないと思いますが、ネットで大量に扱うことと中古コミックを使うことで安価に実現したサービスと言えます。

注目したいのが、延滞料、入会金、送料は不要という点ですね。
20冊ほど借りられるようですので、延滞料無料は必須です。

まぁ私は、コミックの新品を買ってずっと持っている方がいいので、このサービスには縁がなさそうです。できれば、FX関連の書籍等で利用したいですね。図書館等に出かけるのも面倒ですし。コミック以外のものがあるのかは、知りませんが・・・。(^^ゞ

詳しくは、こちら(CNET Japan)を参照。
私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。
posted by 義朗 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

官公庁オークション31億円突破!

Yahoo!オークションの2006年度「官公庁オークション」の落札総額が31億円を突破したそうです。私は、ヤフオクを利用したこともなければ、官公庁オークションなるものが何を扱っているのかも全然知りませんでしたが、31億とはすごいですね。

官公庁オークションとは、「インターネット公売や公有財産売却など、各行政機関による手続きの一部です。」との振れこみでしたので、てっきり土地や家屋等の不動産関係かと思いましたが、実際に見てみると雑多な物までなんでもありました。

どういう成り行きで、行政機関がオークションにかけることになった物か、想像したくない物が多いですけどね(笑)

とは言え、現在成長している市場であることは間違いないですので、たまには覘いてみようと思います。

行政機関も知らない内に色々改革しているようですし(笑)

為替市場とは関係ないかもしれませんが、日本の行政機関の取り組む施策についても注目しておいて損はありませんので、このようなニュースは今後も取り上げて行こうと思います。(^^ゞ

官公庁オークションは、こちらを参照。
私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。
posted by 義朗 at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月03日

無痛血糖値測定器!?

以前にテレビで、「本当は怖い痩せの大食い」と題して、隠れ糖尿病なるものが紹介されていました。
この病気に至る生活習慣が自分に当てはまっていたのですが、この隠れ糖尿病は、通常の健康診断で発見できないとのことですので、健康診断で血糖値等が正常値でも安心はできません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
隠れ糖尿病とは?

隠れ糖尿病の特徴は、空腹時の血糖値は正常なのに、食後に特殊な検査をすると血糖値が糖尿病患者なみの数値まで跳ね上がることです。日本人の場合、空腹時の血糖値が正常な人のおよそ3割がこの体質を持つという研究まであります。

通常の健康診断では空腹時の血糖値もしくはヘモグロビンA1C(エーワンシー)という値を調べるため、この症状を見抜くことができません (詳しくは、こちら)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この病気は食後2時間の血糖値を測定する等で発見できるそうです。

先日、会社の健康診断の結果で異常が見つからなかったので逆に心配になりましたが、私は大の注射嫌いなので測定しようとは思いませんでした。というのも、血糖値の測定には採血が必須だと思っていたからです。

そんな折、「指を乗せただけで血糖値が分かる」との記事を見つけました。
針等で傷を付けて血液を採取する従来の測定器と違い、特殊なセンサーで測定するそうです。

開発中とのことですが、一般に普及して手軽に測定できるようになれば、血圧計とセットで様々な場所に設置されるかもしれませんね。私のような取り越し苦労もなくなりますし・・・。
(注.不安を感じているだけで、実際に測定はしてません。ですから本当に取り越し苦労かは、わかりません(笑))。(^^ゞ

FX投資で稼いでも健康を害しては意味がないですから、健康には気をつけたいと思います。


現在の未決済ポジションの詳細は、こちらです。
私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらです。
posted by 義朗 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月27日

「加湿器病」!?

とある会話の中で、
「私の家では、家にいる時は常に加湿器を付けている。」と言ったら、
「加湿器病になるよ。」と言われました。

加湿器病??初めて聞きました。

加湿器といえば、適度な湿気を保つことで、「かぜやインフルエンザの予防に効果」、「花粉やホコリを飛び散りにくくする」、「肌の乾燥対策、静電気対策」など、メリットのみの機械だと思っていましたので驚きました。

湿気を吸い込み続けることが原因の病気かと思いました。が、当然そんな病気ではなく。(^_^;)

加湿器のタンク内で繁殖した、カビや雑菌の微生物を知らずに吸い込んで、肺にアレルギー反応を起こすことで発症する、過敏性肺炎や熱性疾患などの病気を指すそうです。

病状は、発熱や悪寒、倦怠感など風邪に似た症状が出て、ひどい場合には呼吸困難になることもあるとのことです。

私の家では夏も冬もエアコンのみですので、居室が季節に関係なく乾燥しています。
年中使う可能性を考え、除菌機能が付いている加湿器を常用しています。

しかし、除菌機能が付いていても、タンクの水を取り替えないまま長期間使用したり、噴射口やフィルターの清潔を保つなど、こまめに手入れをしなければ、加湿器病になってしまう可能性があるようです。

チャートを見ながら夜更かしすることが多いので、頻繁に手入れしようと思いました。
(´へ`;)


為替の話は出てきませんでしたが、私が師事している為替王様のBlogは、こちらです。(笑)
posted by 義朗 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月26日

「能登半島地震」緊急地震速報!

3/25に起きた能登半島地震ですが、緊急地震速報が間に合ったそうです。

今回の地震では、5〜12秒程度前に情報が配信されたようで、具体的には、「最大震度5弱程度以上の地震が能登地方に来ます。」というものです。

そんな試みがあることは知っていましたが、特定ユーザーのみの試験的なものとはいえ、始まっているとは知りませんでした。数秒とはいえ大変な技術の進歩だと思いす。

しかし、その数秒間で自分なら何ができただろうと考えると、何もできないように思います。

数秒間という時間の短さも当然ありますが、日ごろから防災について特に準備していない状況では、おろおろするばかりだと思います。今回の地震は、愛知県で一番揺れたところでも震度3程度でしたが、私は何もできませんでした。あの揺れが東海大震災だったらと思うとゾッとします。

日ごろの準備の大切さを思い知りました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
緊急地震速報とは、

気象庁が全国に設置した速報地震計で初期微動(P波)を観測し、そのデータから主要動の規模を推定。主要動を先回りして、通信回線を経由して地震の警報を 配信する仕組み。現在のところ気象庁が、特定のユーザーに絞っての配信を許可していて、広く一般への配信はまだ開始されていないようです。
詳しくは、こちら(←気象庁)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私がFX投資で師事しております為替王様のBlogは、こちら。
posted by 義朗 at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月24日

新生銀行に排除命令へ!?

今日の朝、携帯電話のニュース速報で、

「公取委が、新生銀に業界初の排除命令へ」とのニュースが!

排除命令って?預金は大丈夫なのか??
と、驚いてしまいました。

結局、かなり的外れな心配だったことをネットで調べて思い知りました。(^^ゞ
まぁ、携帯に配信されるニュースはタイトルのみで、しかも短いものですから。
さらに寝起きでしたから。言い訳ですけどね(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
公取委、新生銀行に排除命令へ 広告で不当表示 業界初

2007年03月24日06時17分

 新生銀行の金融商品のチラシで、実態より有利にみせかけて消費者を誤認させる「不当表示」があったとして、公正取引委員会が景品表示法違反に基づく排除命令を出す方針を固めたことがわかった。銀行に対して、同法違反で排除命令が出されるのは初めて。公取委には、有利な面を強調した広告を多用する銀行業界への警鐘とする狙いがあるとみられる。
詳しくは、こちら。(asahi.com)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このように、実際は広告の不当表示のニュースでした。

私がFX投資のメインバンクとして愛用する新生銀行には、信用問題として重く受け止めて頂きたいですね。

金融商品のからくりについては、私がFX投資で師事しております為替王様のBlogで、よく取り上げてられていますので、よろしければご覧下さい。
posted by 義朗 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月22日

ごあいさつ。

はじめまして、今日からブログを始めました義朗です。

FX投資について、保有ポジションを含めて書いて行きたいと思います。

ブログ自体初めてです。
細かい設定等、不慣れな点が多いですが、よろしくおねがいします。

タグ:為替 FX投資
posted by 義朗 at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。